motocotoニュース

新車や新商品など最新情報はもちろん、イベントや新店舗オープンといった、バイクにまつわるニュースをご紹介します!

2021年Xディアベル&スクランブラー発表

11月11日ドゥカティ・ワールド・プレミア エピソード2にて「Xディアベル、「スクランブラー」シリーズの2021年モデルが発表された。
・Xディアベルにはエントリーモデルの「Xディアベル ダーク」
2021年Xディアベル&スクランブラー発表
マットブラック・カラーは、ドゥカティ製クルーザー・モデルの美しいデザインをさらに際立たせ、メカニカル・コンポーネント、プレート、各部のディテールに至るまでブラック仕上げに統一し 、“最大限にシンプルにする”というというドゥカティのデザイン・コンセプトを強調している。
純粋でエッセンシャルなXディアベル・ダークは、Xディアベルの世界へ入るためのエントリーモデルです。

・上位クラスのモデル「Xディアベル ブラックスター」
2021年Xディアベル&スクランブラー発表
スポーツカーの世界にヒントを得たカラーリングと装備を特徴とし、ドゥカティ製クルーザーのスポーティな側面を表現しています。専用のカラーリングは、マットグレーとブラックを組み合わせたもので、レッドのアクセントが追加されている。このカラーは、ファミリーを印象付けるXコンセプトを体現するもので、クリアな交差するラインを特徴とする。Xディアベル・ブラックスターは、細部に至るまで注意深くデザインされています。レッドのエンジンヘッド・カバーは、このモデルが100%ドゥカティであることを示し、ハイグリップ・スエードが採用されたシートは、ドゥカティ・ブランドのスポーティな本質を体現している。

ドゥカティ スクランブラーブランド「Land of Joy」の800シリーズ
・ドゥカティ スクランブラー・ナイトシフト
クラシックなラインと夜の雰囲気を想起させるダークカラーを纏ったこのモデルは、幅の狭いストレート・タイプのハンドルバーとカフェレーサー・スタイルのリアビュー・ミラー、ライダーとパッセンジャーにとって快適な、新しいフラットなシートも装備。
2021年Xディアベル&スクランブラー発表

・“スパークリング・ブルー”カラーを採用してさらにオフロード指向を高めたモデル「デザート・スレッド」
80年代のエンデューロバイクへのオマージュとして、燃料タンクとフロント・フェンダーに”スパークリング・ブルー”にレッドとホワイトを組み合わせた新しいカラーを採用し、ゴールド・ホイールを装着しています。シートには新たに滑り止めのライニングを採用し、200mmのフロント・サスペンション・ストローク、標準装備されるヘッドライト・メッシュガードとともに、オフローダーとしてのキャラクターを強調。
2021年Xディアベル&スクランブラー発表
新色を追加したドゥカティ スクランブラー・アイコンが加わって、ラインナップを拡充。

2021年Xディアベル&スクランブラー発表

2021年モデルのすべてのドゥカティ スクランブラー・モデルは、ユーロ5規制に適合しています。

日本における販売は、ドゥカティスクランブラー・ナイトシフトと新色(ドゥカティ・レッド)を含むドゥカティ スクランブラー・アイコンが2021年第一四半期以降、Xディアベル・ダークとX ディアベル・ブラックスターが同第二四半期以降、 そしてドゥカティ スクランブラー・デザート・スレッドは同第三四半期以降を予定している。

ドゥカティ・ワールド・プレミアのエピソード3は、11月18日(水)午後7時(中央ヨーロッパ時間、日本時間11月19日午前3時)に、ドゥカティ公式ウェブサイト( Ducati.com)で公開されます。




同じカテゴリー(マシン)の記事
レブルに1100が登場!
レブルに1100が登場!(2020-12-18 17:11)


 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


ログインカテゴリ一覧